2016年1月4日月曜日

【公演記録】四つ巴の国盗り合戦!!12/29戦国ポーカー

先日の12/29(火)は戦国ポーカーの公演でした。




初回公演(?)ということで、新作を待ちわびていたSnakeholder常連の方々が多くいらっしゃいました。かなり白熱しましたね。


正攻法で勝ちを狙いに行く人、交渉をメインに活動する人、いかに相手を欺くかに重点を置く人、他に惑わされず鎖国国家のように我が道を進む人・・・。
様々な戦い方が現れてとても面白いゲーム展開になったと思います。




戦国ポーカーはチーム戦を前提にゲームデザインをしたので、チーム内で処理することが沢山あります。ワンマンチームが発生しないように、力を合わせないと勝てないようなゲームにしました。

そのため、どのチームもしっかり話し合い次の行動を決めています。




また、交渉要素も多めに盛り込んだので、終始どこかのチーム同士が話しあったり取引したりしていました。




そして、リアルライアーゲームで毎回盛り上がるのはやはり中間発表の瞬間ですね。
今回も各チームが固唾を呑んでディーラーに注目し、全チームの動向が発表されると安堵の溜息や悲鳴などが飛び交いました。




他チームの動向に翻弄されながらも自チームの戦術を押し通していきます。




結果、優勝したのはチーム『異議あり』


他チームに1億以上の差をつけての堂々の1位でした!





おまけ

戦国ポーカーの制作秘話→こちら
今回のゲーム記録→Coming soon

(※戦国ポーカーに参加したことがある方だけが閲覧できます。
IDは必要なし、パスワードは戦国ポーカーでのジョーカーの呼び名○○○○○(ローマ字))


0 件のコメント:

コメントを投稿