2016年1月10日日曜日

【公演記録】平成の四国志!最強の国取り頭脳戦!1/9戦国ポーカー


代表のホンダです。
本日は2016年最初のスネークゲーム公演でした。
行ったゲームは戦国ポーカー、過去の公演のなかでもダントツの人気を誇る公演です。


(POKERを軸にした戦略ゲームです)

戦国ポーカーはSnakeholder初のチーム戦となっております。考えることが多く、チーム力が試されるゲームデザインとなっております。
ポーカーの戦略、交渉の戦術、他チームの洞察、考えることは山ほどあります。


本日の参加者は、過去の公演に参加したことのあるリピーターが中心となり、熱い戦いが予想されるゲームでした。過去の公演で戦った仲なので、公演前から交流が生まれます。

Snakeholderのゲームでは、ゲームをする中で知的交流が発生するため、その後仲良くなって、別のゲーム会を企画したり、交友が広がっているケースが多いです。公演を通じて、人の輪が広がっているのはイベント開催者としても嬉しい限りです。


本日の詳しいゲーム展開についてはネタバレになるので、公演参加者の方にお伝えしたパスワードで別の記事にて情報を公開しています。本記事では、公演の雰囲気・様子をお伝えしていきます。


戦国ポーカーはチーム戦ですので、ゲーム前にチームの結束を高めるため、チーム名と家紋を作成していきます。
作成していただいた家紋は以下の通り。






チームそれなわかる、Splatoonをモチーフにしたキャラクターとのこと

チームBBC、自陣営のプレゼンをします

チーム桃栗

チームガダルカナル


どうでもいいですが、個人的には桃栗が好みです。笑

ゲーム前のアイスブレイクが終わると、参加者の顔は真剣そのもの。ルール説明からあらゆる戦略を考えていきます。



作戦をすり合わせるチーム


スネークゲームの特徴である自由度の高い「交渉」、ボードゲームやデジタルゲームの決められた枠内のアクションだけでなく、自らの力で勝利への突破口を開いていきます。

他チームに積極的に交渉しに行きます。

自陣営にとって何が最適か、作戦を練ります


時には、有利なチームに対抗するため、大連合をつくります!!!4チームあるうち、3チームが組むことになり、共に有利な1位に対抗します。

やられた〜、

大接戦となり、盛り上がったバトル、優勝チームはチーム桃栗!優勝を喜び合います!





なお、参加者の皆様には、ゲームのネタバレと今回のゲームの非常に詳しい分析ブログを公開しています!ぜひ、ゲームデザイナーの分析も含めてご覧ください。コメントしていただけると、デザイナーより返信が届き議論ができます。

http://sengokupoker.syoyu.net/

ID不要
Passは今回のゲームのJOKERの名前!アルファベット小文字5文字です。

次回の公演は3月5日(土)予定。新作を行う予定です。新作の情報はまた公開していきます。
お申し込みはこちら!http://snakeholder.com/game-form/



最後に参加者で集合写真、ご参加ありがとうございました!!!




0 件のコメント:

コメントを投稿