2016年11月20日日曜日

【特ブース 予約受付中】『カタンの開拓者たち』に学ぶリアルRPG

『自分がカスタマイズした勇者で、パーティを組んで、魔王を倒すって楽しそう!!』



リアルRPGの企画はそんな閃きからスタートしました。
こんにちは。私は普段Snakeholderでリアルライアーゲームを作っているzumiです。今まで殺伐とした騙し合いのゲームをデザインしてきましたが、今回はちょっと趣向を変えて「仲間と盛り上がれる戦略ゲーム」を作ってみました。
ここではゲーム制作の裏話を話していこうと思います。

閃いた瞬間から「これは面白くなるぞ」と謎の自信とともに興奮していたわけでありますが、リアルRPGをしっかり面白くするには条件がありました。
それは、『自分だけの勇者』というオンリーワン感です。
例えばあなたが無限にお金を持っている勇者だったら。
最強の装備を全て買い揃えれば済んでしまい、悩む余地がありません。限られたお金で、どの装備を我慢しどの装備をゲットするか、これを考えるのが楽しいのです。
しかし「お金」では不十分だ、もっと面白く出来る、と気が付きました。


カタンの開拓者たちを考えてみましょう。
ここに「木1、泥1、羊4、石2、麦2」があったらどうしますか?

「開拓地を作って、余りは発展カードにしよう」
「羊4を石1に変えて都市を作って余りを街道にしよう」

そんな戦略があり得ると思います。大事なのはこの「余り」です。
「アレがやりたいけどこの資源が余る。これをどう活用しようか」と悩むのが楽しいのです。もしカタンで資源をお金に統一してしまったら、きっと味気なくなってしまいます。

そこでリアルRPGも「素材を組み合わせて武器を作る」というシステムにしました。ちょっとRPGのイメージからは遠のきましたが、楽しいジレンマを生むことが出来ました。



※画像は試作段階のもの

こうして、カタンやアグリコラ等のリソースマネジメント要素を取り入れたことで、勇者の育成がよりワクワクするものに仕上がったのでした。

次回は、戦闘システムについて。
「ドミニオンとロビンソン漂流記に学ぶリアルRPG」を話します。
お楽しみに。

予約はこちらから。
※当日は遊べる枠が限られています。予約はお早めにされることをお勧めします。

2016年11月7日月曜日

東大謎解き制作団体AnotherVision×Snakeholder

11/6都内某所にて、2団体のコラボイベント(交流会)を行いました!






AnotherVisonさんにSnakeholderのイベントをぜひやってみたい!とお声がけいただき、今回出張公演を行うことができました!

AnotherVisionさんは東京大学の学生を中心とした学生の謎解き制作団体。SCRAPが制作したリアル脱出ゲームに影響を受けて設立された謎解き制作団体は数多くありますが、AnotherVisionさんの公演は代表の個人的な感想からして完全に垢抜けてます。
企画のコンセプト、打ち出しもAnotherVisionならではのこと(献血や学園もの、パロディもの)ですし、中のシステムも何か新しいことに挑戦しようと常に新しいものを見せてくれます。
Snakeholderからしたら大先輩ですので、このような機会をいただき、本当に光栄です。




今回提供したのは大人気公演「架橋ゲーム」
今回はAnotherVisionさん用に特別アレンジを行い、30人でもプレイできるようにしました。


ライアーゲームのようなルールの自由さと交渉を楽しむことができるゲームで、30人のアナビ脳が交差するゲームは圧巻!!

(※ちゃんと女子もいました)




多くの方々に満足していただき、好評をいただきました!


めっちゃ考える所(自由度)が多くて頭を使った!!


システムがシンプルでわかりやすく組まれていて、思考の幅が広がるなと思いました。


LIAR GAMEを実際に体験できて、めっちゃ面白かったです…(ゲーム全体が楽しかった…!)!!


なかなか日常で味わえないざわざわを味わえました!ありがとうございます!






〜告知〜

11/8(火)19:00〜 今夜はナゾトレにてAnotherVisionさんがナゾ提供をされます!


Snakeholderの次回のイベントはゲームマーケット秋2016!
12月11日(日)@東京ビッグサイトにて「アナログファンタジー」というリアルでRPGを楽しめるゲームをお届けします。